読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第3話「視覚探偵 日暮旅人」のネタバレ:上田竜也の女装姿は必見!

視覚探偵 日暮旅人

日テレ系ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」。松坂桃李さん、多部未華子さん、濱田岳さん、上田竜也さんが出演しているドラマです。Huluにて3話を見てきました。この記事では第2話のあらすじや感想についてまとめています。ネタバレを含むので嫌な方はお気をつけください。

「視覚探偵 日暮旅人」第3話のあらすじ

探し物探偵事務所には、2日後に結婚式を控えた依頼人・川辺健也(福田悠太)が、結婚相手の愛歌(国仲涼子)が最近塞ぎ込んでいる原因を探してほしいとやってくる。

愛歌が雪路(濱田岳)の実家に長年勤める使用人だと聞いて驚く一同。雪路は隠していたが、実は雪路の父・照之(伊武雅刀)は強気な発言で世間を賑わす大物政治家だった。

愛歌は、16年前に自殺した雪路の兄・勝彦(眞島秀和)の当時の恋人で、雪路にとっては母親代わりの存在。優しかった兄の自殺が、自分の選挙のことしか考えない父親のプレッシャーのせいだったと考え実家を遠ざけてきた雪路は依頼を断ろうとするが、雪路家に並々ならぬ興味を抱く旅人が無理やり依頼を引き受けてしまう。

 

「視覚探偵 日暮旅人」第3話の感想(ネタバレあり)

物語の核心に触れるネタバレを一覧にしました。

  • 雪路には兄(克彦)がいた
  • しかし突然家を出て自殺。遺体は発見されていない
  • 旅人は雪路の家に行きたい理由が別にあった
  • 旅人の両親は誘拐事件後に交通事故で死んでいる
  • 旅人の父親は雪路照之の秘書
  • 旅人の両親は殺された疑惑が浮上
  • 克彦は生きていた
  • 旅人は克彦から山田手帳を受け取る

山田手帳とは

ジャーナリストである山田の手帳。政界、財界、警察、やくざ。それぞれの有力者を逮捕できるような情報が記されています。

手帳の持ち主である山田は、日暮旅人の父親である英一と仲が良かったんだとか。

そして、英一が交通事故で亡くなった同じ時期に山田も命を落としている、ということが判明しました。

現在、山田手帳を保有しているのは日暮旅人。中に書かれていることを手がかりに、両親を殺した犯人や誘拐監禁事件の犯人を捜すといったところでしょうか。

 

第3話における上田竜也(亀吉)のセリフ

毎回視聴者を笑わせてくれる亀吉。演じるのは上田竜也さん。第3話で印象に残ったセリフは冒頭のワンシーンです。

それがこちら!

 

「俺でも知ってる政治家っすよ!」

「俺でも知ってるってことは猿でも知ってるってことですよぉ!」

 

頭が悪いこと自覚してるんだねww

 

上田竜也さんの女装。ウエディングドレスを着た姿も

第3話で上田竜也さんは女装姿を披露しています。さらには結婚式の代役のため、ウエディングドレスを着用。

なかなか顔が見えなくて、いろんな意味でハラハラしたのですが、キスシーンでその時はやってきました!

 

上田竜也さんがメイクした顔を新郎目線で見ることができます。

 

これがもう……

なんというか……

似合いすぎててw

 

「あ、きれい。。」とボヤいてしまうほどでした。

第3話の放送は終了していますが、Huluなら何度でも見ることができます。過去の放送分も見られるので、この機に登録するのもいいかもしれませんね。

おわりに

Huluにてようやく過去の放送分を見終わりました。次の日曜日に放送する4話が楽しみです!