読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第4話「視覚探偵 日暮旅人」のネタバレと考察

日テレ系ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」。松坂桃李さん、多部未華子さん、濱田岳さん、上田竜也さんが出演しているドラマです。

第3話で登場した山田手帳。
今後、どのようにストーリーに関わってくるのか見ものです。

そして第4話をテレビにて放送されました。この記事では第4話のあらすじやネタバレ、考察についてまとめています

「視覚探偵 日暮旅人」第4話のあらすじ

陽子(多部未華子)は合コン好きの同僚保育士・智子(木南晴夏)に無理やり婚活パーティーへと誘われる。パーティー会場で戸惑う陽子をよそに、智子はヒカル・レイと名乗る男(三浦貴大)と意気投合し会場を後に。

しかし翌日から智子は保育園を無断欠勤し、行方がわからなくなってしまう。

智子の身を案じた陽子は、旅人の目のことを心配しつつも探し物探偵事務所を訪ねる。ところが、目の力を使って山田手帳を視た旅人は、過去の記憶の強烈なフラッシュバックに襲われ前日から意識が戻らずにいたのだった。

「視覚探偵 日暮旅人」第4話のネタバレと考察

第4話にて判明したことがこちら。

  • 旅人は一度寝ると揺すったところで分からない
  • 鳥羽組というヤクザグループの登場
  • リッチーという名の麻薬売人の登場
  • 雪路はリッチーから預かっているものがある
  • その預かっているものとは灯衣のこと
  • リッチーは灯衣のことを「大事な商品」と言っていた

智子先生を攫った犯人はヒカル・レイだったわけですが、その部屋で怪しいクスリが使用されていました。雪路が「なんだこの匂い」と言っていたので間違いないでしょう。

雪路は匂いに反応していただけですが、旅人は異常なまでに動揺していました

そして雪路はヒカル・レイから「なにか」を見たとのこと。旅人が見ている世界なんじゃないかと言っていました。

このことから察するに、ヒカル・レイが服用していたクスリは旅人の誘拐監禁事件で使われていた。そのせいで、旅人は視力以外の感覚を失ったということでしょうか。

クスリの入手ルートはリッチーのようですね。

 

そして、警察の白石についてです。

まさかの誘拐監禁事件の……犯人?

意外なところから出てきましたね。第4話という早い段階で判明したので、まだなにか裏がありそうと踏んでいます。今回初登場のリッチーとの繋がりもあるのでしょうか。

灯衣のこともあるし気になることが盛沢山ですね…。なんだか全ての伏線が回収されるのか心配になってきましたよw

第5話の予告を見た感じだと、旅人の過去や白石、リッチーについて話が進展することはないのかな?? 早く続きた観たいですね!